生活習慣の乱れがある方向けの育毛剤

日々の仕事で運動不足が慢性化。

ストレスを抱えていたり喫煙回数が多くなっていたりと、このような場合にも薄毛は進行しています。

この場合にオススメなのは血行促進タイプの育毛剤です。

毛細血管を広げることで血液の循環を良くし、必要な栄養素が頭皮に届きやすい環境を整える効果で薄毛を防止しようというものであります。

健康な頭皮環境を保つことで、育毛効果は上がりますので頭皮が硬いという方にもこのタイプは良いでしょう。

ですが、ただ育毛剤を購入して使い続けるだけよりも、せっかく買った育毛剤をより効果的にしたいですよね?その方法があります。

特にこのような血行促進タイプの育毛剤の場合は、頭皮マッサージが効果的です。

爪を立てないように気をつけながら指の腹を使って頭皮をもみほぐすように育毛剤を頭皮に浸透させましょう。

朝はゆっくりと時間を取れないことが多いでしょうから、夜の洗髪後に行うなどご自身で決めて毎日行うことで、きっと効果は高まります。

さらに育毛剤は複数のタイプのものを併用して使うということが可能ですので、男性ホルモンを抑えるタイプの育毛剤なども購入して併用してみると、より高い育毛効果が期待できます。

まだ諦めるには早いはず。

あなたにピッタリの育毛剤をぜひ選んでみてください。

育毛剤使用前のシャンプー

頭皮についている汚れをきれいに洗い流した後で育毛剤を使用するなら、その浸透効果は高まります。

しかし上手にシャンプーを行わなければ頭皮の汚れをきれいに洗い流すことはできません。

そして上手にシャンプーすることは意外と難しいものです。

まず、シャンプーを頭につけて洗う前に、約一分ほど温かいお湯で頭を洗います。

お湯には想像以上に汚れを落とす効果があり、この作業だけでも髪の毛についているほとんどの汚れを落とすことができます。

その後シャンプーをつけて頭を洗います。

まず手のひらでシャンプーを泡立て、それを頭にのせます。

その後シャンプーを頭全体に広げていき、指の腹で頭皮をマッサージするようにして洗っていきます。

このとき爪を立てて頭皮を傷つけてしまうと、その後に吹き付ける育毛剤が頭皮に大きな刺激を与えてしまいます。

このような問題を回避するためにも、注意深く洗う必要があります。

その後シャンプーをしっかりと洗い流します。

シャンプーが残っていると頭皮にダメージを与えることになり、抜け毛の原因となります。

そのため濯ぎはしっかりと行うようにします。

こうした点に注意しながらシャンプーを行った後、育毛剤を使用するなら効果がアップします。